なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入るのか?―中国ネット

なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入るのか?―中国ネット

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/08/12
No image

なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入るのか?―中国ネット

12日、中国のポータルサイト・今日頭条に、なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入る人が多いのか、その理由を分析する記事が掲載された。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は自衛官募集のポスター。

2017年8月12日、中国のポータルサイト・今日頭条に、なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入る人が多いのか、その理由を分析する記事が掲載された。

記事は、日本の自衛隊は現在20万人ほどの自衛官がいて、陸上自衛隊がその6割前後を占めていると紹介。総兵力では世界でも上位に入るものの、実際には人手不足に悩まされており、特に陸上自衛隊は最も苦しくて疲れるわりに給与が低いため、自衛官の確保が難しくなっているという。

そこで自衛隊では、大々的に自衛官募集を行っているが、若者の苦労に耐える力が下がってきていることや、生活上のストレスが大きくなっているため、自衛官になりたい人が少なくなっていると記事は分析。そのため、日本国籍を有する華人に目を向けるようになったのだという。

現在、日本には約60万人の華人がいるとされており、一般的に華人は苦労に耐えることができ兵力としてはトップレベルの品質になると記事は主張。日本に住む華人も仕事を見つけるのは容易ではなく、自衛官になることが失業を防ぐ方法の1つになっていると伝えている。

さらに「最近では、男性のみならず、女性も自衛隊に加入するようになっており、すでに1万人以上の華人が自衛隊に加入している」と記事は紹介した。

これに対し、中国のネットユーザーからは「日本国籍ならもう日本人」「華人を中国人のように言うのはやめよう。日本の華人は日本人だし、米国の華人は米国人だ」などのコメントが寄せられた。華人とは現地国籍を取得した人を意味しているため、これらの指摘はもっともである。(翻訳・編集/山中)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国の団体、ベトナムにある「韓国軍民間人虐殺慰霊碑」の撤去を要求していた?=韓国ネット「日本と何も変わらない」「事実なら反省するべき」
ソウルで“少女像バス”が運行! 終わらない慰安婦問題に、韓国経済界からは「クレイジーすぎる」
NHK「731部隊」ドキュメントに反響 中国外務省が異例の論評
「慰安婦は韓国人があっせん」「反日は韓国社会の闇を隠蔽するため」、韓国人研究者が暴露―台湾メディア
バルセロナでテロ、車が突入 13人死亡

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加