バルサ、再び「契約解除金」に苦しむ? 生え抜きにマンUやチェルシーが関心か

バルサ、再び「契約解除金」に苦しむ? 生え抜きにマンUやチェルシーが関心か

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/08/11
No image

セルジ・ロベルト【写真:Getty Images】

バルセロナのMFセルジ・ロベルトに対して、複数のクラブが関心を示している。スペインメディア『スポルト』が伝えた。

FWネイマールがパリ・サンジェルマンへ移籍したバルセロナは、再び契約解除金に悩まされることになるかもしれない。バルセロナは下部組織出身のセルジ・ロベルトの契約解除金を4000万ユーロ(約52億円)に設定しており、ユベントス、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシーといった強豪が獲得に動いているという。

セルジ・ロベルトはバルセロナに愛着があるものの、クラブは今夏、新たにネルソン・セメドを獲得した。これで出場機会が減少することになれば、25歳のスペイン代表は移籍を考えるかもしれない。

複数のポジションを高いレベルでこなせるセルジ・ロベルトを失うことになれば、バルセロナにとって大きな痛手となりそうだが…。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Jリーグでの引退を希望する元イングランド代表FWのストイックなこだわりとは?
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
長友佑都、開幕先発で先制点に関与。インテル、エースの2発などで快勝
インテル長友、左SB開幕スタメンで3-0快勝に貢献! 先制PK導くパスで伊メディア合格点
【インタビュー】ソン・フンミン(トッテナム/韓国代表)「予選通過を信じて戦うだけだ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加