最新ランキングをチェックしよう
レアルと契約延長のマルセロ、過去にレンタル放出の可能性があったことを告白

レアルと契約延長のマルセロ、過去にレンタル放出の可能性があったことを告白

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/09/15

レアル・マドリードとの契約を更新したブラジル代表DFマルセロが記者会見に出席。同クラブでの歩みを振り返り、これまでで最も辛かったことなどを明かした。14日付のスペイン紙『アス』が伝えている。
 2007年1月からレアル・マドリードでプレーするマルセロは、2022年6月30日までの新契約にサイン。新たな契約を全うすれば、同クラブの在籍期間は15年半に到達する。スペイン代表DFセルヒオ・ラモスに次ぐチ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2得点で勝利に貢献も...ハットを逃したイカルディ「少しがっかり」
スペイン紙、W杯の“死の組”を予想。ポット4からは日本代表が選出
中国のサッカー記者が日本人審判を絶賛!「われわれは感謝すべき」―中国メディア
レスリング吉田沙保里の恩師がひた隠す東京五輪新星の重大事故
C・ロナウドのスピードが低下? 同い年の32歳DFに“走り負けた”とスペイン紙が問題視
  • このエントリーをはてなブックマークに追加