女性と男性が抱く嫉妬心の違い3つ

女性と男性が抱く嫉妬心の違い3つ

  • マイナビ学生の窓口
  • 更新日:2016/10/19
No image

恋人や好きな人に対しては、大なり小なり嫉妬やヤキモチを焼いてしまうという人が多いでしょう。しかし、女性と男性で嫉妬の構造はまったく異なります。異性の嫉妬のメカニズムを知ることで、異性とのコミュニケーションも上手になっていきます。そこで、今回は女性と男性が抱く嫉妬心の違いをお伝えしていきます。

1、男性は結果の表面に、女性は結果の中身に嫉妬する

あなたにピッタリの恋人タイプ診断

男性は地位、名声、肩書など、表面的な結果で相手に嫉妬心を抱きます。一方、女性は表面的な結果よりも、結果の中身に嫉妬心を抱きます。男性は「結婚」という結果に嫉妬し、女性は「結婚して、幸せな家庭を築いている」ということに嫉妬します。

SNSで例えるならば、男性は「外車と一緒に映っている自分」の写真をアップし、女性は「マイカーの中で彼氏と仲睦まじくしている姿」をアップします。外車を買ったという結果を示すのが男で、言い換えれば、結果そのものに魅力を感じやすいということです。女性は車を買ったのはあくまでも目的があり、その目的が自分の描く幸せのためだと考えます。表面的な結果だけでは、オンナの幸せをアピールできないため、中身が重要視されるわけです。

2、男性の嫉妬は矛先へ対して表に現れ、女性の嫉妬は集団で裏に溜める

男の嫉妬は、その嫉妬心が相手に対してダイレクトに直接現れることが多いです。正直に嫉妬し、相手にもそれが伝わります。ただし、男性的な力技で相手に対して、理不尽な行動を取るケースもあります。

女性の嫉妬は、直接は相手に見せないことが多いようです。男性が成果を出すことで、マウンティングするのに対し、女性の場合は「いかにオンナとして幸せか」ということに強くフォーカスしていくため、相手に直接嫉妬した時点で負けなのです。

そのため、同等の人物で集まり、嫉妬話から悪口に発展し、最悪の場合は嫉妬した相手を集団でイジメるということもあります。

3、男は性的、女は精神的な部分に嫉妬する

恋人などのパートナーとの関係において、男性は性的な浮気などをされると、強い嫉妬心を持ってしまう傾向があります。一方、女性は、パートナーが別の異性に精神的な歩み寄りを見せると、嫉妬心を抱きます。

男性は彼女から「合コンに行ってもいいよ」と言われたとしましょう。この場合、言って会を楽しむのはオッケー、女性と楽しく喋るのもオッケー、でも、少しでも、その女性を女性として見て、魅力を感じて、恋愛の土俵に挙げてしまったら嫉妬心が芽生えるということです。

最後に

女性と男性が抱く嫉妬心3つの違いについて、お伝えしてきましたが、嫉妬心は、本人が小さいころから過ごして経験に由来する自己肯定感も大きく影響します。嫉妬したということは、その相手は、あなたの延長線上を走っているということでもあります。相手に嫉妬したとき、それは、自分が何を満たしたら、幸せになれるのかに気付く瞬間です。

どんどん自己達成をしていき、本当になりたい自分になることで、嫉妬心は小さくなり、相手のことを本気で純粋に羨ましく思えるようになります。嫉妬は人生の学びのチャンスと思って、上手に向き合っていきましょう。

文・谷洋二郎
著書『爆笑ピクト-5秒で読めるおもしろ雑貨的イラスト』『アイノコトバ』『確実に稼げるLINEスタンプ 副業入門』。多くの専門家との取材を通し、自己啓発、心理学、恋愛術などの幅広い分野に精通している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男ウケがよくても...「合コンに呼ばれない女子」の特徴4つ
妊娠したらどうするの!?生挿入をしたがる男性の本音5つ
3位はひとりH!男が「女に生まれ変わったらやってみたい」1位は...
何その服ッ...!? 安い居酒屋で笑われる「NGドレスコード」3つ
エロすぎるっ!彼氏を「お風呂」で興奮させる魔法テク4つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加