至学館大が栄和人監督を解任 谷岡郁子学長、態度に不満「まったく反省できていない」

至学館大が栄和人監督を解任 谷岡郁子学長、態度に不満「まったく反省できていない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/06/18
No image

栄監督の解任を発表した至学館大・谷岡郁子学長=駒沢体育館

「レスリング・全日本選抜選手権」(17日、駒沢体育館)

日本レスリング協会副会長で至学館大の谷岡郁子学長(64)が報道陣の取材に応じ、レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)にパワーハラスメントを行ったことが認定された栄和人前強化本部長について「私たち至学館大学は栄和人監督を解任することを決断いたしました」と、発表した。

栄監督は大会初日に謝罪会見を行ったが「謝罪会見、数日の様子を見て、まったくまだ分かっていない。反省できていない」と、解任の理由を説明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マサ斎藤さん死去、“巌流島”で猪木と2時間超の死闘
【復刻】パーキンソン病からの復活を目指すマサ斎藤
GACKT、パッキャオとの2ショット披露 クララルンプールでの世界戦生観戦
【国際プロレス伝・最終回】夢は続く。アニマル浜口「国際魂」の叫び
オメガ、内藤との死闘制して酷評「進化していない。みんな飽きてる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加