最新ランキングをチェックしよう
大塚家具、資金ショート危機でちらつく「最終局面」...人材流出、荒唐無稽な成長戦略

大塚家具、資金ショート危機でちらつく「最終局面」...人材流出、荒唐無稽な成長戦略

  • Business Journal
  • 更新日:2018/02/23

大塚家具が危急存亡の秋を迎えている。2月8日に発表された2017年度の単独決算は、最終損益が72億円の赤字だった。2期連続の赤字で、前の期(45億円の赤字)を大きく上回った。
 売上高が前年比11.3%減った(410億円)。その結果、固定費が重くのしかかり、営業赤字が51億円にまで拡大(前の期は45億円の赤字)。不採算店の減損処理や店舗の小型化に伴う費用を特別損失に計上したことが加わり、最終損益が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
花田虎上氏、白鵬の立ち合いはずるい「自分の呼吸で立つ」
【Apple Pay】台湾の天才ハッカー、502台のiPhoneを3円で購入に成功
急速な『顔面劣化』が指摘される「元美人・元美少女」たちの共通点
彼とベッドインする5分前に確認してほしいチェックリスト
ダンカン 吉澤容疑者の事故現場で写真「缶チューハイは飲まないぞ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加