最新ランキングをチェックしよう
かつて人気を博した薄幸系ドラマが減少の一途、“薄幸ヒロイン”も不在

かつて人気を博した薄幸系ドラマが減少の一途、“薄幸ヒロイン”も不在

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/08/12

薄幸系ドラマが減少の一途、そんな中薄幸枠独走状態の木村多江 (C)ORICON NewS inc.

 ここ最近の話題になった“恋愛ドラマ”といえば、『あなたのことはそれほど』(TBS系)に代表される“ゲス不倫ドラマ”や、『逃げるは恥だが役に立つ』(同)などの“契約恋愛・結婚”といった、現代の恋愛の形を体現するラブコメものが挙げられる。だが、かつては不治の病にかかったヒロイン×それを支える恋人…と

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
深田恭子、豊満バスト&太ももムッチリショット公開で写真集に期待! 新ドラマで水着姿披露も?
「とんねるずのみなさんのおかげでした」本当の終了理由
『みなおか』終了のとんねるず、平成生まれが知らない偉大すぎる功績
西島秀俊は『取り扱い注意』? 日テレが“タブー破り“で、ドラマ続編決定も黄色信号
大門、余命3か月「ドクターX」細い体は伏線だった!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加