最新ランキングをチェックしよう
かつて人気を博した薄幸系ドラマが減少の一途、“薄幸ヒロイン”も不在

かつて人気を博した薄幸系ドラマが減少の一途、“薄幸ヒロイン”も不在

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/08/12

薄幸系ドラマが減少の一途、そんな中薄幸枠独走状態の木村多江 (C)ORICON NewS inc.

 ここ最近の話題になった“恋愛ドラマ”といえば、『あなたのことはそれほど』(TBS系)に代表される“ゲス不倫ドラマ”や、『逃げるは恥だが役に立つ』(同)などの“契約恋愛・結婚”といった、現代の恋愛の形を体現するラブコメものが挙げられる。だが、かつては不治の病にかかったヒロイン×それを支える恋人…と

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「まるでロケ現場...」大杉漣さん急死、遠藤憲一らが病院で大号泣...ドラマ撮影続行を直談判か
"あざとかわいさ"は10年前から健在 『ホリデイラブ』スピンオフ
大杉漣さん 「徹子の部屋」など各局が追悼番組を編成
向井理「愛のないセックスの方が...」発言に視聴者赤面
賞金山分けクイズ「グノシーQ」初回MCはとろサーモンに決定!クイズに全問正解して賞金最大100万円を山分けしよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加