最新ランキングをチェックしよう
セロトニン症候群で死亡、46歳女性は目が勝手に動いていた

セロトニン症候群で死亡、46歳女性は目が勝手に動いていた

  • MEDLEY
  • 更新日:2016/11/30

セロトニンという脳内物質が異常に働くことによって、発汗や幻覚を特徴とする「セロトニン症候群」という危険な状態が現れます。薬が原因と見られるセロトニン症候群で死亡した女性に見られた特徴的な症状が報告されました。
セロトニン症候群で死亡した女性の症例報告
台湾の研究班が、セロトニン症候群で死亡した46歳女性の例を、医学誌『New England Journal of Medicine』に報告しました

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
英国発「空飛ぶお尻」3回目の挑戦で180分の飛行に成功!無事着陸
「魅力的な容姿」の科学者、能力劣ると思われやすい 研究
NIMS、無数の穴を有する新ロジウム触媒の開発に成功- 顕著なNO還元活性
【衝撃動画】もしも突然ブラックホールが地球の近くに出現したらどうなる!? 検証映像が美しくも恐ろしい!
閲覧注意:神なのか 悪の化身か?一つ目の黒ヤギ生まれる インド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加