イチロー、代打で登場も一ゴロ マーリンズは6連敗、投手陣崩壊

イチロー、代打で登場も一ゴロ マーリンズは6連敗、投手陣崩壊

  • ベースボールキング
  • 更新日:2017/09/16
No image

ブルワーズ戦に代打で出場するも一ゴロに倒れたイチロー

● マーリンズ 2 - 10 ブルワーズ ○
<現地時間9月15日 ミラー・パーク>

マーリンズのイチローが15日(日本時間16日)、ブルワーズ戦の7回に代打で登場したが一ゴロに倒れた。マーリンズは前日に続く2ケタ失点で6連敗。借金は「11」に膨れ上がった。

この3連戦はマーリンズの主催試合ながら、数日前、フロリダ州を襲ったハリケーンの影響で、会場がブルワーズの本拠地、ミラー・パークに変更されていた。

イチローは2-2の7回、二死無走者の場面で登場したが、ブルワーズの6番手右腕・ヒューズの前に一ゴロ。その後の守備には就かず、この日は1打数無安打。打率は.262となり、メジャー記録へ残り2本に迫っている代打安打は、26本のままとなった。

マーリンズは8回表、救援陣が一挙8点を失い大敗。これで6連敗中は計53失点。そのうち3試合は2ケタ失点と、投壊に陥っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
青木宣親は5打数1安打 3戦連続ヒットも...最終回の好機であと1本出ず
メッツ青木1安打も9回裏好機に倒れ最後の打者に
56発スタントンを“本気”にさせたイチローの長打力 コーチが明かす秘話
レッズ・ファレル、父が監督のRソックス戦に登板 大リーグ史上初の親子対決
【MLB】メッツで輝く青木宣親、9月6度目マルチ! 移籍後19試合中18試合で出塁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加