東京為替:ドル・円は104円手前でのもみ合いが続く

東京為替:ドル・円は104円手前でのもみ合いが続く

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/18
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は104円手前で推移している。日経平均株価がじり高となっており、ややドル買いが強まっているものの、104円前後では売り圧力が強く、ドルは上値が抑えられている様子。一方、日足の一目均衡表では、転換線がサポートラインとなっており下値は限定的と見る。

ここまでのドル・円の取引レンジは103円68銭から103円98銭、ユーロ・円は114円18銭から114円56銭、ユーロ・ドルは1.0996ドルから1.1026ドルで推移した。

<MT>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま
孫社長がトランプ氏と会談 米に5兆円規模投資
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
インフィニティ世界販売5%増...西欧が好調 11月
  • このエントリーをはてなブックマークに追加