最新ランキングをチェックしよう
日経新聞校閲「今年の私のパワーワードは『婚約者と別れた』」 使い方がおかしいとツッコミ殺到

日経新聞校閲「今年の私のパワーワードは『婚約者と別れた』」 使い方がおかしいとツッコミ殺到

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/01/12

日本経済新聞で校閲を担当する記事審査部の公式ツイッターが、「今年の新語2017」(三省堂)で3位に選ばれた単語「パワーワード」について投稿したツイートが、ネット民の注目を集めている。

「パワワと略されます」「私の昨年一番のパワワは(中略)『婚約者と別れた』」――。こんなつぶやきに、ツイッターのユーザーから「それパワーワードじゃないです」「少し違う気がする」と使い方にツッコミが殺到しているのだ。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【神業】16歳の男子高校生が色鉛筆で描くユキヒョウが写真のような美しさ! 色鉛筆歴1年半でこの完成度です...
芸術的な“腹筋”に視線集中!人気グラビアアイドル・犬童美乃梨の超セクシーなビキニショットに反響続々
貴乃花親方『引退』の無責任な行動とチラつく景子夫人との「離婚」
「お願いだから免許返納して」バイクで走行中、本気で怖い瞬間に遭遇し鳥肌!
「最もわいせつ」な絵画、ついにモデル判明 クールベ作「世界の起源」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加