最新ランキングをチェックしよう
日経新聞校閲「今年の私のパワーワードは『婚約者と別れた』」 使い方がおかしいとツッコミ殺到

日経新聞校閲「今年の私のパワーワードは『婚約者と別れた』」 使い方がおかしいとツッコミ殺到

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/01/12

日本経済新聞で校閲を担当する記事審査部の公式ツイッターが、「今年の新語2017」(三省堂)で3位に選ばれた単語「パワーワード」について投稿したツイートが、ネット民の注目を集めている。

「パワワと略されます」「私の昨年一番のパワワは(中略)『婚約者と別れた』」――。こんなつぶやきに、ツイッターのユーザーから「それパワーワードじゃないです」「少し違う気がする」と使い方にツッコミが殺到しているのだ。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
何て教える?娘がパパの”男性のシンボル”に気づいたとき
浜崎あゆみ、エッフェル塔の前でたたずむ姿に「神々しすぎる」「まるで絵画」の声
東名あおり事故 危険運転男の“うそ”はどう暴かれたのか
PayPayで「クレジットカードを不正利用された」報告相次ぐ PayPay「情報流出した事実ない」 被害の声はサービス未登録者からも
クロちゃん、「たかみなに呼び出されたしん!」投稿に怒りの声が殺到「身の程知らず」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加