最新ランキングをチェックしよう

関電の使用済み核燃料、青森・むつ市に集約案浮上 地元は反発

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/01/12

関西電力が福井県の自社原発内に保管する使用済み核燃料の搬出先選定の動きが本格化している。政府内では東京電力ホールディングス(HD)と日本原子力発電が青森県むつ市に建設した「中間貯蔵施設」に集約する案が浮上。再処理して再び燃料として使う「核燃料サイクル」の実現まで一時的に保管する見込みだが、地元は市民感情を理由に反発している。関電は平成30年中に候補地を示す方針で、選定は曲折が予想される。(会田聡)

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
関東 大雪の峠を越える 路面凍結注意
商品なく、店員不在...岐阜の異様なローソン 本社が想定外の事態が起きたと謝罪
停電でないのにエアコンきかない...過去の大雪に学ぶ
【社畜】関東民、大雪で帰宅困難になりそうと言われているのに満員電車で元気に出社!
【悲報】東京、ガチで雪が積もり始める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加