お賽銭もスマホで決済する時代へ!自治体や税金まで浸透するキャッシュレス化の波

お賽銭もスマホで決済する時代へ!自治体や税金まで浸透するキャッシュレス化の波

  • @DIME
  • 更新日:2019/03/22
No image

企業、業種単位でスマホ決済対応が広まる一方で、自治体やエリア単位で対応する動きもある。例えば、『Origami Pay』や『LINE Pay』、『楽天ペイ』は福岡市のキャッシュレス化実証実験に参加。商工会と連携し、地域全体にスマホ決済の導入を進めた。その地域に住む人にとって、スマホ決済がどこでも使える便利な決済手段となる。また、『LINE Pay』は「請求書支払い」を税金にも対応させた。ユニークなところでは、東京・愛宕神社が初詣でシーズンは『楽天ペイ』でのお賽銭を受け付けている。スマホ決済は私たちの生活の至るところに着々と広まってきている。

No image

福岡市はキャッシュレス化の実証実験を行なっている。公共施設のほか屋台やタクシーなどで各社のスマホ決済を導入。

No image

東京の愛宕神社は初詣でシーズンのみ、『楽天Edy』と『楽天ペイ』でのお賽銭を受け付けている。御利益には影響しないようだ。

取材・文/房野麻子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自分の顔が森になる!? サントリーの“自撮り”をトリガーとした環境保護啓発施策
手で動かしてどこにでも直接印字可能な新感覚の小型プリンター「RICOH Handy Printer」レビュー
平成を生き延びられなかったインターネットの象徴たち
.NET Frameworkにおける新元号「令和」への対応
iPhoneライクの小型スマホ「Palm Phone」、ミニボディでも意外と優秀!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加