メイショウスミトモ軽快に2馬身先着/エルムS

メイショウスミトモ軽快に2馬身先着/エルムS

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/10
No image

函館ウッドコースでの併せ馬で先着するメイショウスミトモ(左)

<エルムS:追い切り>

マリーンS6着のメイショウスミトモ(牡6、南井)が、函館ウッドで軽快な走りを見せた。

タマモベストプレイ(古馬オープン)と併せ、先行から直線に入って追われるともうひと伸びして2馬身先着。時計は5ハロン71秒6-12秒3。南井助手は「動きは良かった。輸送で体が減るのでそれを考慮して作ってきた。出来良かった前走の敗因はつかみづらいが、同じような出来で出せる」と巻き返しを期待した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
女心って複雑なんです...!「なぜかエッチOKしちゃった」体験談
ロバを獣姦した少年たち、次々と狂犬病に
フライパンで焼くのが新常識!?「焼き枝豆」の美味しさに、この夏こそ目覚めよう!
宮迫博之に迫るベッキー超え惨事!テレビ局が恐れる「最悪のシナリオ」とは?
ネットで「クソまずい」と話題の『飲むTENGA』 飲んでみたらスゴいことになった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加