松岡昌宏 民放ドラマ主演全局制覇、テレ東で初 10月開始「死役所」

松岡昌宏 民放ドラマ主演全局制覇、テレ東で初 10月開始「死役所」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/08/22

TOKIOの松岡昌宏(42)が、10月スタートのテレビ東京連続ドラマ「死役所」(水曜深夜0・12)に主演する。同局ドラマは初主演。これで民放全局の連ドラの主演を制覇することになる。

No image

10月スタートのテレビ東京ドラマ「死役所」で主人公・シ村を演じるTOKIOの松岡昌宏(左は原作漫画のキャラクター)

テレ東ドラマは2015年の「大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!」以来。「“普通できないだろ!”ということを攻めて、いろんなものを作って、ブームを起こしている。元々僕もTOKIOで同じようなことを思って活動してきたので、いいチャンスを頂けて良かった」と意気込んでいる。

同名漫画が原作で、死んだ人が最初にたどり着く“あの世の市役所”の「死役所」で生前について語る人々を描く。死役所の職員・シ村役で決めぜりふは「お客さまは仏様です」。ミステリアスな役どころに「熱血漢な役が多かったので、ある種新しい境地ではあるのかなと思っています。まあ“女装”という新しいパターンもありましたが(笑い)」とコメント。自身を象徴する新たなキャラクターとなるのか、注目が集まる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『イッテQ』手越祐也のパスポート写真に騒然 「大丈夫なの?」
秋元康氏、今後も卒業後の坂道メンバーを積極起用? 酷評された西野七瀬の二の舞いか
「変好き」部員や妹たちとプールへ! 変態部員に翻弄される慧輝だったが...第11話先行カット
今田美桜が「ドクターX」第6シリーズに出演「看護師役にワクワク」
岸井ゆきの、朝ドラで夫婦役を演じた瀬戸康史と結婚式『ルパンの娘』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加