韓国野党「無条件の退陣」求める 与党の造反がカギ

韓国野党「無条件の退陣」求める 与党の造反がカギ

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/30
No image

「名誉ある退陣」か「弾劾(だんがい)」という汚名を着せられるのか。崖っぷちの韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に対し、野党3党は30日の協議でも強硬姿勢を貫きました。朴大統領退陣へ向けた動きはどうなっていくのでしょうか。

(高橋政光記者報告)
条件付きで辞意を表明した朴大統領に対し、野党側は「無条件での即刻退陣」を求めています。野党3党は30日に会合を開き、大統領の任期短縮について与党との協議に応じず、来月2日に弾劾の採決を目指す方針で一致しました。来月1日までに発議が必要となるため、与党・セヌリ党に対しても「良心のある議員の賛同を求める」と呼び掛けました。野党としては、弾劾訴追しか残されていないという状況です。そこで鍵を握るセヌリ党の「非主流派」も動きが慌ただしくなってきました。30日午前に対応を協議し、弾劾に賛成する立場を表明しました。国会議員3分の2以上を確保するためにセヌリ党から28人以上が造反するかが焦点です。弾劾の採決は国会会期中に一度しかできません。この機会を逃すと、朴大統領にさらに時間を与えてしまうことになり、与野党ともにぎりぎりの駆け引きを続けています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安倍総理在職1807日 中曽根氏を抜き戦後歴代4位
イタリア首相辞任へ “EU離脱”政権誕生の可能性も
農協改革大荒れの影に秘密主義者 奥原農水次官
IR法案の成立に55%が「反対」、JNN世論調査
【カジノ解禁法案】自民、審議拒否の民進に「言う資格なし」 共産は「人のお金巻き上げるだけ」と非難
  • このエントリーをはてなブックマークに追加