えっ...赤ワインも効くの!? 「風邪とインフル予防」に効果的な食品6つ

えっ...赤ワインも効くの!? 「風邪とインフル予防」に効果的な食品6つ

  • WooRis
  • 更新日:2016/11/29
No image

早いもので年末が近づいてきました。気温もすっかり下がり、こたつと暖房を使いはじめた家庭も多いのではないかと思います。

さて、こんな季節に気になるのは“風邪とインフルエンザ”ですよね。電車やオフィス、学校などで咳をする人やマスクをしている人を見かけることが増え、「ゲッ、うつったらどうしよう……」と不安に感じていませんか?

風邪対策として一番必要なのが“予防”。今回は、海外の健康情報サイト『Prevention』の記事を参考に、毎日の食事を通して風邪やインフルエンザに負けない強い体を作る食品をご紹介しましょう!

■1:ニンニク

殺菌効果や免疫機能強化の効果など、数々の健康効果があるといわれるニンニクは、風邪やインフルエンザが流行する季節に食生活に取り入れたい食品です。

142人を2グループ分け、ニンニクとプラシーボ(偽薬)を使って行った実験によると、ニンニクを食べたグループは風邪に罹った人が24人だったのに対し、プラシーボのグループは65人に上ったそうです!

ニンニクパワーのおかげで風邪に罹りにくくなるようなので、この季節はたくさん食べましょう。

■2:ショウガ

風邪をひいたときに日本でもよく使われるのがショウガ。そのショウガに含まれる“セスキテルペン”は、風邪のウイルスや咳を抑制する効果がある物質。

風邪をひいたときに食べたい食品NO.1といえるでしょう。ショウガを煮たお湯にハチミツとレモンを加えたものを飲むとよいそうです。

■3:ハチミツ

甘くて美味しいハチミツは砂糖の代わりに甘味としてプラスすると便利ですよね。しかも美味しいだけではなく、殺菌効果もあるので、風邪やインフルエンザを予防したいときにピッタリ!

また、喉を保護する効果もあるそうなので、喉が痛いときや、咳が出るときになめるといいそうです。

■4:ヨーグルト

健康や美容にいいといわれるヨーグルトですが、なんと風邪やインフルエンザを防ぐ効果もあるそうです。

ヨーグルトに含まれる“ラクトバチルス・ロイテリ菌”は、風邪などのウイルスが体内で複製していくのを防いでくれるそうです!

健康と美容のためには無糖のプレーンヨーグルトがオススメ。上記のハチミツをプラスして食べれば効果がダブルになるかも……!?

■5:赤ワイン

赤ワインの原料はもちろんブドウ。

そのブドウに含まれるポリフェノールの一種“レスベラトロール”は強力な抗酸化物質として知られますが、風邪やインフルエンザのウイルスが体内に侵入したとき、ウイルスの増殖を防ぐ役割も果たすそうです!

ストレス解消と美容・健康効果のためにも、1日グラス1杯飲むとよさそうですね!

■6:黒胡椒

『WooRis』の過去記事「え…アレにも効くの!? ピリッと辛い“黒胡椒”に意外な健康・美容効果があった」でお伝えしたように、黒胡椒は心臓疾患、がんの予防に効果があるそうですが、それだけではなく、なんと熱を冷まし、痛みを止める効果も持つそうです。

いかがでしょうか?

風邪やインフルエンザに罹ると、苦しいばかりでなく、仕事や学校を休むことになり、生活にも支障が出てしまいます。

普段からエクササイズをしたり、栄養バランスのとれた食事を摂ったり、質のよい睡眠をとったりすることで体を強くし、手洗いうがいなども実践して、風邪を引かない予防対策を取ってくださいね!

(ライター 相馬佳)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
貴方の職場にも必ずいる!『二流すぎるアホ上司』の3大特徴はこれだ!
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加