最新ランキングをチェックしよう

東証、株価年内2万3000円も視野、海外要因には注意

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/10/11

日経平均株価が20年10カ月ぶりの高値となった。足元の株高をもたらしているのは、過去最高値圏にある米国株の強さと、安定して推移する円相場だ。9月中旬からほぼ一本調子で上昇しており、短期的な過熱感も意識されそうだが、企業業績への期待などを背景に先高感は根強い。証券業界からは、年末の2万3千円も視野に入っているとの強気な見方が出ている。
 米国株は、ダウ工業株30種平均など主要な3つの株価指数が最高値

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【東京モーターショー2017】ダイハツが1963年発売『コンパーノ』のデザイン思想を継承した、コンパクト4ドアクーペ『DN compagno』を出展
会社員なら知っておくべき高額療養費制度と限度額
ホンダ CB400SF 新型発売...最高出力56psへアップ、新排ガス規制にも対応
分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」、仮想通貨を事前販売
ヤマハが農業を変える? ドローン参入、無人ヘリ30年のノウハウ活かし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加