長いも、里いも、さつまいも! 自由気ままに『フライドいも』のススメ

長いも、里いも、さつまいも! 自由気ままに『フライドいも』のススメ

  • オレンジページ☆デイリー
  • 更新日:2019/10/15

『フライドポテト』と聞くと、じゃがいもを揚げたものを連想するかたが多いのではないでしょうか?

でもでも、おじゃがだけと決めつけるのはもったいない。

ほかのおいもだって揚げるととってもおいしいんです♪

たとえば……

No image

くせのない長いもは、あえてマヨネーズを入れた味つきごろもでフリッター風に。

外はサクサク、中はほくほくでビールのお供に最高です♪

No image

ねっとり、しっとりとした食感の里いもは、素揚げで。

ゆずマヨでディップを楽しんだり、おかかをまぶしたりと、和風の味つけがぴったりです。

No image

甘みのあるさつまいもはスイーツにしてもいいけれど、あえて塩けのあるものと合わせて、その意外性を楽しむのもオツ。

塩レモンや、山椒塩をまぶして、大人味でお楽しみください。

さあさあ、今回は数あるフライドポテトのなかから特別に、『フライド長いも ガーリックバターしょうゆ』のレシピを大公開!

名前を聞いただけで、すでにおいしそうでしょ? それではどうぞご覧ください♪

●『フライド長いも ガーリックバターしょうゆ』

No image

材料(作りやすい分量)

長いも……10cm(約300g)

〈ころも〉

片栗粉……大さじ4と1/2

小麦粉……大さじ1と1/2

〈マヨネーズ液〉

マヨネーズ……大さじ2

水……大さじ2

〈フレーバーの素〉

にんにくのすりおろし……小さじ1/4

バター……10g

しょうゆ……大さじ1

揚げ油

作り方

No image

(1)ころもとマヨネーズ液の材料は、別々に混ぜておく。長いもはよく洗い、皮ごと2cm角に切ってボールに入れる。ころもをまぶし、マヨネーズ液を加えて混ぜる。

(2)フライパンに揚げ油を高さ2~3cmくらいまで入れ、中温(※)に熱する。(1)を入れ、ときどき混ぜながら、カリッとするまで4~5分揚げ、油をきってボールに入れる。

※170~180℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度。

(3)小さめの耐熱容器にフレーバーの素を入れ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジ(600W)で30秒ほど加熱する。熱いうちに(2)に回してかけてあえる。

くうぅ……こりゃたまりませんな。

ころもにマヨネーズ液をからめているから、卵代わりになって、フリット風のふわサクごろもに仕上がるんですよ。そこに、ガーリックバターしょうゆがしみ込んで……、ああ、もう恥ずかしいくらいたくさん食べちゃう!

皮をむかなくてもいいところも、らくでいい! これはリピート確実!

魅惑の一皿『フライド長いも ガーリックバターしょうゆ』、ぜひ作ってみてくださいね。

料理/みない きぬこ 撮影/邑口京一郎 文/編集部・持田

『オレンジページ』2019年10月17号より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
15分で作れる栄養満点野菜スープを夜ごはんのメインに簡単アレンジ!【レシピ付き】
一周まわって知らなかった?当たり前にある食べ物のお話【うどん編】
余ったココアが大変身! 油・砂糖いらずの簡単ヘルシーおやつ作ってみた。
魔法の食材!お箸が止まらない「じゃがいも」の作り置きレシピまとめ♪
ビタミンたっぷり♡低カロリーが嬉しい小松菜の作り置きレシピを大調査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加