広島、本拠V最大の敵は台風?16日は雨予報、17日は降水確率80%

広島、本拠V最大の敵は台風?16日は雨予報、17日は降水確率80%

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/15

◇セ・リーグ 広島5―4DeNA(2017年9月14日 マツダ)

No image

攻撃前に盛り上げる広島ファン

広島がマツダスタジアムでヤクルトと戦う16日、広島地方は降水確率60%。予報では台風18号の接近で15日夜遅くから上空は湿った空気に覆われ、雨が降り始めるとされている。試合開始予定は午後2時で、雨の影響を受けそうだ。マジック対象チームの阪神は甲子園で中日とデーゲーム。神戸地方も降水確率は70%と高い。

17日は台風が広島を通過する予報。降水確率80%で、暴風を伴う可能性が高い。午後1時30分開始予定の試合開催は微妙で、甲子園も同様だ。18日は甲子園に移って阪神戦。台風は東海・関東地方へ移動するとみられているが、降水確率は60%となっている。

ソフトバンクが西武と戦う16~18日のメットライフドームも台風の影響で降水確率はいずれも高い。屋根付きだが、風の影響を受ける球場構造なので予断は許さない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
中日ひと筋21年の森野が引退...落合監督時代の黄金期支えた主砲
ロッテ井口「ありがたい、光栄」監督就任に前向き
多摩大目黒vs駒場学園
高校野球ドットコム
TGS2017 コンパニオン100人撮り!【その3】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加