最新ランキングをチェックしよう
「半分、青い。」永野芽郁が演じた“異常行動”に視聴者から悲鳴と批判!

「半分、青い。」永野芽郁が演じた“異常行動”に視聴者から悲鳴と批判!

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2018/07/06

NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」が朝ドラとは思えない展開を繰り広げていることに視聴者から悲鳴があがっているようだ。 6月25日放送の第73話では、5年ぶりに岐阜で再会を果たした永野芽郁演じる鈴愛と佐藤健演じる律だったが、律からの突然のプロポーズに、漫画の仕事が順調だった鈴愛は「ごめん、無理だ」と即答。 翌26日放送の第74話では、たった1日でドラマの中では4年の月日が経過。鈴愛は連載漫画が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【裏切らない】NHK『みんなの筋肉体操』に続編の可能性キターーーーッ! ネットの声「やったぜ」「これのために受信料払ってる」
フジ27時間テレビで『TKO』木下が放送事故...干されることが確定?
松本潤『大失言』?番組の“やらせ”をうっかり暴露してしまう
『義母と娘のブルース』ラストの謎演出に「感動がひっこんだ」
YOSHIKI feat.HYDE、Mステ『ウルトラFES』で『進撃の巨人』OP披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加