エクサバイト級のデータをAWSに効率よく転送させる「AWS Snowmobile」

エクサバイト級のデータをAWSに効率よく転送させる「AWS Snowmobile」

  • GIGAZINE
  • 更新日:2016/12/01
No image

AmazonではデータセンターからAWSへのデータ移動サービスとして「AWS Import/Export」を提供していて、2015年にそのオプションとして「AWS Snowball」を発表しましたが、2016年はさらにグレードアップしたオプションとして「AWS Snowball Edge」と、別方向に進化した「AWS Snowmobile」が発表されました。

AWS Snowball Edge – より多くのストレージ, ローカルエンドポイント, Lambdaファンクション | Amazon Web Services ブログ

https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/aws-snowball-edge-more-storage-local-endpoints-lambda-functions/

AWS Snowmobile – エクサバイトのデータを数週間でクラウドに移動 | Amazon Web Services ブログ

https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/aws-snowmobile-move-exabytes-of-data-to-the-cloud-in-weeks/

「AWS Snowball」は防水・耐衝撃ケースの中に50TBストレージを収納し、10Gbイーサネットで接続できるようにしたハードウェア。

No image

Amazon Web Servicesのイベント「AWS re:Invent 2016」では、容量が100TBにアップした「AWS Snowball Edge」が発表されました。

No image

しかし、データ容量がトータルでエクサバイト(ペタバイトの上)単位にまで至っていると、100TBのストレージを1万台は集める必要があります。そこで、エクサバイト規模のデータを移動させるために考えられたのが「AWS Snowmobile」です。45フィートコンテナに100PBストレージを搭載し、セミトレーラートラックで直接データ転送元のデータセンターへ移動、データを取り込んでAWSに転送します。

No image

もしAWS Snowballのような10Gbイーサネットを利用した場合、エクサバイト級データを保持していると転送には26年かかる計算ですが、AWS Snowmobileを10台使えば6カ月程度にまで短縮できるとのことです。価格は公表されていませんが、「ネットワークベースのデータ転送モデルを使用するよりも高速で安価」だそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女の子にマッサージも アダルトゲーム「VRカノジョ」が最新VRコントローラー対応で、“手”で触れるプレイが可能に
ASUS、ZenBook誕生5周年記念の13.3型ノートを100台限定販売 - 税別約6万円
iPhone7よりも軽いモバイルバッテリーが新発売
マリファナや野菜を自宅で簡単に育てられる全自動栽培ボックス「Leaf」
車体全面に41,999個のLEDを装着。ド派手な特別仕様レクサス The Lexus LIT IS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加