二階堂ふみの“リツイート”で救われた無名芸人が感謝「恩人です」

  • RBB TODAY
  • 更新日:2018/02/14

2月13日に放送された「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)で、二階堂ふみに対し、ある芸人が「恩人なんです」と感謝する一幕があった。

フットボールアワー・後藤輝基から、「このスタジオに二階堂さんと関わりがある芸人がいる」と振られて立ち上がったのは、田中光というピン芸人。彼を見た二階堂は何かを思い出したように一礼した。

実は4~5年前からツイッターに1コマ漫画を描いてはアップしていたという田中。それが話題を呼び、書籍化されることになったのだが、発売される前々日に二階堂が彼の漫画をリツイートしてくれたのだという。

するとわずか1日で彼のフォロワーが1万人増加。しかも出された1巻目は約10万部の大ヒット。それらは二階堂のおかげだという田中は、「恩人なんです」と熱く語った。

二階堂はその時の経緯を覚えているといい、それをきっかけに、彼女が担当した連載のイラストを田中に依頼したこともあるという。

さらに二階堂は彼の漫画について、「すごくシュールで面白かった。絵のタッチもすごく素敵」と絶賛し、今でも書店に行くと購入していると明かすと、田中も「ありがとうございます」と礼を述べていた。

ヒロミは、最初に田中が立ち上がった時、その風貌から「画家みたい」と言ったが、話を一通り聞き「本当だったんだ」と、あながち間違っていなかったことに驚いていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロンブー・田村淳の青学大「全学部不合格」に批判殺到
かつては女子アナの花形だったのに...五輪取材の過酷な環境
「震災義援金4億円」サンドウィッチマン・伊達の“心配な言動”とは?
篠崎愛、手ブラならぬ足ブラを披露!女性誌の袋とじ企画で
泰葉が自己破産、実家からは門前払い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加