最新ランキングをチェックしよう
外国証券の寄り付き前の注文動向=20万株の買い越し

外国証券の寄り付き前の注文動向=20万株の買い越し

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/11/14

14日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り740万株、買い760万株で、差し引き20万株の買い越し。買い越しは5営業日連続。金額(5社ベース)は売り越し。売りセクターに、機械、電機、ゴム、食品、その他金融など。買いセクターに、通信、サービス、化学、REIT、電機、海運、陸運など」(外資系証券)という。

 
(イメージ写真提供:123RF)

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「アパレルが死んだ」とはどういう意味か
せっかく仮想通貨で儲かったのに、確定申告で一文無しに!?
もし山手トンネルに閉じ込められたとき新型ロールスロイス・ファントムに乗っていたら...
YouTubeの規約改定で山本圭壱ら「芸人ユーチューバー」が軒並み退場!?
伊藤忠、初の女性社長誕生の可能性...熾烈な社長争いの舞台裏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加