外国証券の寄り付き前の注文動向=20万株の買い越し

外国証券の寄り付き前の注文動向=20万株の買い越し

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/11/14
No image

14日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り740万株、買い760万株で、差し引き20万株の買い越し。買い越しは5営業日連続。金額(5社ベース)は売り越し。売りセクターに、機械、電機、ゴム、食品、その他金融など。買いセクターに、通信、サービス、化学、REIT、電機、海運、陸運など」(外資系証券)という。

(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
MT車が予想以上のバカ売れ...ホンダ シビック 新型、受注の半数近くがMT車に
日本ブランドを手に入れ続ける中国企業、他にどんな企業を買収?―中国メディア
Tesla、全電気トレーラー、Semiを発表――ジャックナイフ事故を防ぐ新技術も
冬場のクルマに関する困り事TOP3
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加