「おじさん彼氏」はこんなにラク! 付き合うとやみつきになる5つの魅力

「おじさん彼氏」はこんなにラク! 付き合うとやみつきになる5つの魅力

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2019/05/20
No image

年下男性×年上女性のカップルも多い昨今。でも、どちらかというと年上男性と付き合う女性のほうが、今でも多い印象を持つ人は多いはず。

年上と言っても、2〜3歳年上であれば、年の差はそれほど感じなくても、5〜10歳あるいは一回り以上年上だと、「やっぱり年齢差あるなあ」と感じることもあるのでは。

ここでは、一回り以上年上の彼氏をやや年上という意味で、「おじさん彼氏」と表現することにします。おじさん彼氏の魅力やその影にある心配事をご紹介します。

魅力1: 安心感がある

人生経験を多く積んでいるおじさん彼氏は、いろいろな修羅場を乗り越えています。経験値の多さは引き出しの多さともいえます。

ピンチのときもうろたえず、過去の問題解決方法を引っ張り出し、うまく対処してくれることでしょう。

ちょっとやそっとのことには動じず、安心して一緒にいられるのは、まさに「頼れる大人彼氏」という印象です。

魅力2: 穏やかな日々を過ごせる

おじさん彼氏は争い事を好みません。過去に付き合った女性たちと喧嘩をした経験も、当然あるでしょう。そのなかで、喧嘩=互いにメリットはない、と心得ています。

むしろ、傷つけ合うだけで消耗し、気分が下がってしまうと身をもってわかっているのです。だからこそ、喧嘩を避けようとします。

もっと具体的に言うと、喧嘩にならないような円満なコミュニケーションをしようと心がけている、ということ。落ち着いた日々を過ごせるはずです。

魅力3: かわいがってくれる

一回り以上年下な彼女は、おじさんにとって愛おしい対象。若さが大事だと言うつもりはありませんが、おじさんにとって自分より若い=かわいい存在、として映るようです。

それと同時に、自分より経験値が少ない、とも思っています。そのため、いろいろなところへ連れていってくれたり、体験させてくれたり、ときに欲しいものを買ってくれたりと、がんばってくれます。

すべて「かわいい彼女のために」と思ってやってくれること。ありがたく受け取り、ときどきささやかながらでもお礼をすると、また返してくれることでしょう。

魅力4: 女性に対して期待していない

おじさん彼氏は、それなりに恋愛をしてきたはずです。その過程において、世の中にはいろいろな女性がいることを理解しています。

女性の素敵な面や怖い面…いろいろな面を見てきたおじさん彼氏は、現実を知っているので、女性に対し過度な期待を持っていません。

だから、たとえば見た目について言うと、「寝起きも綺麗にしていないと」とか「お風呂上がりもうっすらメイクして綺麗にしていないと」など、気を使いすぎる必要はなし。自然体で過ごせるのです。

魅力5: 適度に放置してくれる

おじさん彼氏は成熟しているので、人にはひとりの時間も必要だと知っています。おじさん彼氏自身も、ひとりになる時間、孤独を味わう時間を大切にしています。

自分もその時間を確保したいし、付き合う彼女にも当然、そんな時間は必要だととらえているので、常にふたりでいようという風にはしません。

いい塩梅で放置してくれて、いいリズム感で連絡をくれる。そんな大人の余裕を感じさせるのがおじさん彼氏です。

最後に、おじさん彼氏の魅力は数あれど、心配事も当然ながらあります。たとえば、疲れやすいところはおじさん彼氏の特徴。

とくに懸念すべきは体力面。一般的に、若い男性と比べるとどうしても、体力や持久力という点では負けることが多いです。もちろん、鍛えているおじさん彼氏ならば、そんな不安はありません。

また、世代が違う分、おじさん彼氏の持ち出すネタが「?」なときもあるでしょう。そんなときは「新しい知識を得ることができた」と受け入れてみて。

「一回り以上年上なんて年の差ありすぎ!」なんて思わず、おじさん彼氏と付き合ってみるのも楽しいかもしれません。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「イチャイチャ」vs「エッチ」好きなのは? 男女間の意識差が修羅場レベルに
独身男女が異性と出会うためにとっている行動TOP3、3位合コンに参加、2位マッチングアプリ、1位は?
金欠でも楽しめる節約デートのコツ!地域別のおすすめスポット、時間帯別の節約ポイントを紹介
ついつい惹かれる♡本命になりやすい女性
「妻とはもう終わってる」という男の言葉はどこまで本当?離婚すると女に言い続ける、既婚者の嘘と真実
  • このエントリーをはてなブックマークに追加