新しい映画の予告編かと思いきや、アルゴリズムが作った超SFチックな映像だった

新しい映画の予告編かと思いきや、アルゴリズムが作った超SFチックな映像だった

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2017/11/13
No image

Image:Julius Horsthuis/Vimeo

コンピューターさんったら、もう本当なんでもおできになるのねぇ。

まず、アレコレいう前にこの映像を見てみてください。VFXアーティストのJulius Horsthuisさんが作った短編映像。タイトルは『Fraktaal』。

No image

Video:Julius Horsthuis/Vimeo

ハリウッドのSF映画の予告編かと思った!といわれてもなんら不思議ではないほど、かなり手の込んだ映像。近未来の地球なのか、どこか別の惑星なのか、壮大なストーリーが浮かんできます。映画予告編ではないにしろ、この映像を作るのには、3Dソフトを駆使してかなりの時間を労力をかけたんだろうと思うのが普通。しかし、Horsthuisさんは自分のことを怠け者のアニメーターだといいます。

そう、この映像を製作するにあたって、モデルデザインやらは一切描いていません。数学的アルゴリズムが吐き出したデータが、そのままこの映像というわけ。Horsthuisさんは「フラクタル」アーティストとも名乗っており、幾何学の世界を映像にしたらこうなったというね。

世界のトップに君臨するのは、数学の魔法なのかな。

Image:Vimeo
Source:VimeoviaThe Awesomer,Wikipedia

Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID[原文
(そうこ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山田涼介、「鋼の錬金術師」4DXを監修!こだわったのは“あのキャラ”の名シーン
「シンプルに楽しめて最高に燃える!」寺中友将&八木優樹(KEYTALK)が種村有菜とマーベルを語る
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』マーク・ハミルら来日決定 メッセージ&特別映像も
『スター・ウォーズ』マーク・ハミル来日決定!ルーク、レイ、カイロ・レンが日本に!
「スター・ウォーズ」ルークとして39年ぶり来日 メッセージ動画も到着
  • このエントリーをはてなブックマークに追加