最新ランキングをチェックしよう

西武山川が華麗な守備で同点機阻止、見事なグラブトスで俊足の柳田を刺す

  • フルカウント
  • 更新日:2017/09/17

1点リードの3回にボテボテの一ゴロを見事に処理 西武の山川穂高内野手が、華麗なプレーを披露した。17日のソフトバンク戦(メットライフD)。3回の守備で、見事なファインプレーが飛び出した。 1点をリードして迎えた、この回。先発の多和田が死球と四球を与えて迎えた2死一、三塁の場面。ここでソフトバンクの柳田が放った打球は、一塁前へのボテボテのゴロとなった。 打者の柳田は俊足の持ち主。打球に向かった山川は

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
13年目でやっと年俸1年目超え! 阪神・岡崎、400万円UP
桑原“第2の魔球”習得宣言 NPBアワーズで危機感「僕は球種少ない」
セ新人王の2位票「阪神・大山49票」「横浜DeNA浜口27票」を巡って騒動
巨人選手が恐れる「鹿取GMの非情コストカット」
巨人がFA野上獲得調査、先発強化へ11勝右腕白羽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加