DeNA・ラミ監督、嘆く...無死満塁で0点「点を取らないと」

DeNA・ラミ監督、嘆く...無死満塁で0点「点を取らないと」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/15

(セ・リーグ、広島5-4DeNA、23回戦、DeNA12勝11敗、14日、マツダ)同点の八回に無死満塁をつくりながら、後続が凡退し無得点。直後に勝ち越し点を奪われて2連敗を喫した。ラミレス監督は「無死満塁で点を取らないと、相手が勢いづいて点を取られることが多い。実際にそうなった」と厳しい表情。リーグ4位のチームは16日から、1ゲーム差の3位にいる巨人と敵地で対戦。指揮官は「エキサイティングなゲームになる」と見据えた。

No image

3回、左前打を放つDeNA・筒香=マツダスタジアム(撮影・山田俊介)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
すごくハミ出てます...... “カープ女子” 菜乃花、リーグ優勝をギリギリビキニで祝福!
オリックス、ドラフト上位は投手優先 田嶋ら候補
ハム大谷、“尻餅”つかせたスライダーが米に衝撃「卑劣」「17歳未満閲覧禁止」
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
中日2年目小笠原プロ初完投5勝「いく」9回志願
  • このエントリーをはてなブックマークに追加