最新ランキングをチェックしよう
「5G」は本当に使えるのか?――“国土の6割が山地”の日本における問題点

「5G」は本当に使えるのか?――“国土の6割が山地”の日本における問題点

  • 文春オンライン
  • 更新日:2019/09/22

「5G」というITの用語をひんぱんに聞くようになってきた。いまのスマートフォンの通信に使われている4Gの次の規格で、東京五輪のある来年には日本でも使えるようになる。超高速で大容量で、たくさんの機器を同時に接続でき、通信の遅れもごくわずか。5Gがやってくれば映画や音楽が変わり、VRなどの娯楽も本格的に楽しめるようになり、と盛んに宣伝されている。
 旗振り役の総務省に至っては、「2020年の5G実現に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小さなクリップに秘められた数学思想? ケーブルの絡まりを解決する「Mobu」がまもなく終了
2009年10月22日、世界で初めてNVIDIA Ionを採用したネットブック「IdeaPad S12」が日本でも発売されました:今日は何の日?
川の流れを利用して、自動的に「上手に焼けました」ができる道具
スーパー中学生誕生、プログラミング言語わずか数週間で開発、U-22プログラミング・コンテスト2019
「Wi-Fiのネットワーク名を変えてハッカーを挑発してみたら...」→その結果こうなった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加