涙とともに成長した渡邊雄太。W杯の教訓は「プレッシャーに勝つこと」

涙とともに成長した渡邊雄太。W杯の教訓は「プレッシャーに勝つこと」

  • Sportiva
  • 更新日:2019/09/17

34点、9リバウンド。フリースローは12本をすべて決めるパーフェクト。日本が13年ぶりに出場したバスケットボールのワールドカップ(以下W杯)の順位決定戦、ラストゲームのモンテネグロ戦で渡邊雄太(SF/メンフィス・グリズリーズ)が発揮したパフォーマンスは、ひとりだけ次元が違った。W杯最終戦で本来の力を発揮した渡邉雄太 この試合で叩き出した34得点は大会におけるゲームハイを樹立(他に3選手が同率1位)

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加