涙の訴え「死んだら楽に」ハローワークでパワハラか

涙の訴え「死んだら楽に」ハローワークでパワハラか

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/10
No image

動画を見る(元記事へ)

静岡市のハローワークで女性職員がパワハラを受けたとして、国と元上司の男性に損害賠償を求めて提訴しました。

国と元上司を提訴したハローワーク職員(40代):「死んだら楽になるのかと考える日々が今、現在も続いています」
訴状によりますと、女性はおととし1月、当時50代の男性上司から腕を3回、拳で殴られたなどとしています。その後、謝罪がなく、元上司への処分も出ないことから元上司と国に対し、慰謝料など約630万円の損害賠償を求めています。静岡労働局は「パワハラを指導する労働局で、パワハラが起きたことは遺憾」などとし、パワハラの事実を認めています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
逮捕の慶大生「ポケモンGOをしていたら見つけた」
「殺してやる」韓国のクレーマーが凶悪すぎてコールセンター職員が自殺 企業がとった秘策とは
女子大学生が乳児の遺体を...ポリ袋に入れ遺棄か
直腸がん末期の80歳男性はなぜ家に帰れなかったのか
部活動の全国大会は、もう廃止してしまったほうがいい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加