最新ランキングをチェックしよう
マザーズ先物概況:反落、主力処への資金シフト強まる

マザーズ先物概況:反落、主力処への資金シフト強まる

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/11

株式会社フィスコ
11日のマザーズ先物は反落となった。前日比10pt安の1078pt(下落率0.91%)で取引を終えた。高値は1094pt、安値は1076pt、売買高は1130枚となった。朝方は225先物の利食い売りが優勢となるなかで、マザーズ先物が買われる場面がみられた。しかし、その後は地政学リスクの後退や円安進行とともに日経平均が第2次安倍内閣発足後の最高値を超えて推移するなかで、新興市場から

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ビットコインなんてやってはいけない...投機の道具、犯罪の温床に
今、証券会社のトップ営業マンが続々と転職している「ある職業」
民泊新法の施行で健全な市場を 百戦錬磨の上山康博社長に聞く
現金至上主義者はこれから「社会悪」と言われるかもしれない
米億万長者11人はビットコインをこう見る 関わる業界で温度差
  • このエントリーをはてなブックマークに追加