オリックス西野 背番号「39」→「5」平野魂を継承だ

オリックス西野 背番号「39」→「5」平野魂を継承だ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/01
No image

オリックス・西野真弘内野手(26)が来季から背番号を「39」から「5」に変更することが30日、分かった。尊敬する阪神・平野恵一打撃コーチ(37)と同じ番号を背負いさらなる飛躍を目指す。

変更を打診され心が動いたという。

「迷っていたんですけど、この機会に背番号を変えようと決断しました」

プロ2年目の今季は全143試合に出場。二塁のレギュラーとして1年間を戦いきった。ただ打率・264、2本塁打、33打点の成績には満足していない。

「自分はまだレギュラーとは思っていません。5に変えて、それに恥じないような結果を出していきたい」

15年まで背番号5を背負った平野にあこがれた。小柄で右投げ左打ちの二塁手。共通項はたくさんあった。今も譲り受けたリュックサックを愛用するほどの“平野信者”だ。

「(平野)恵一さんのように5番が似合う選手になれるよう努力していきます」

平野魂を受け継ぎ、背中でチームを引っ張るつもりだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「神ってる」のは大谷翔平より松坂大輔!不条理な年俸格差に野球ファンがぶ然
大谷翔平が来オフにMLB行きを決断したらどうなる? 米メディアが解説
日本ハム大谷「僕には関係ない」MLB25歳ルール
巨人、陽に“Vの使者”背番号「2」提示 小笠原、井端は加入初年度にセ界制覇
2017年オフを盛り上げる!?来季FA権取得が予想される選手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加