東方神起「ただいまー」“思い出”の札幌で954日ぶり再始動

東方神起「ただいまー」“思い出”の札幌で954日ぶり再始動

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/12

2年ぶりに活動再開した韓国のデュオ「東方神起」が11日、2015年4月2日の東京ドーム公演以来、954日ぶりとなる復活ライブを北海道の札幌ドームで行った。

No image

東方神起ツアーで熱唱するユンホ(左)とチャンミン

会場が暗転し2羽の不死鳥をかたどった舞台装置が現れると、2人のイメージカラーである赤のペンライトで埋め尽くされた客席が地響きを上げた。初披露の新曲「Reboot」で幕開けし、ブランクを感じさせない歌と踊りで再始動をアピール。2人が近づきハイタッチを交わすと、4万人から悲鳴に近い歓声が湧き起こった。

「ただいまー!」と絶叫したユンホ(31)は「本当にこの瞬間を、凄く楽しみにしていました。みんな東方神起のことを待っててくれた」と話した。

05年の日本デビュー以来、シングルの総売り上げが海外アーティスト歴代1位の約470万枚を記録するなど圧倒的人気を誇った。しかし韓国では成人男性に兵役が義務づけられており、2人は15年に相次いで入隊した。ユンホが今年4月に除隊。8月にはチャンミン(29)が兵役に代わる「義務警察」での服務を終え、再始動を宣言した。チャンミンは「日本語もパフォーマンスも、誰より凄いとは言えないかもしれない。でも2年間待っていてくれてありがとう」と語りかけた。

06年の日本初ツアー開幕も札幌公演。今とは違い、小さなライブハウスからの出発だった。この日の公演を皮切りに、2人は来年1月にかけて計17公演の5大ドームツアーを行い、約78万人を動員する。3度目の5大ドームツアーは海外アーティスト史上初。「東方神起はこれからです!」とユンホ。最後まで涙はなし。思い出の地、札幌から新たな金字塔を打ち立てていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒステリックパニック、配信シングル「Shut up」MV&ジャケット写真を公開
ボイメン関西誕生や!歌って踊れるイケメン8人、大阪城から天下統一第一歩
「SKE48」のニューシングルの選抜メンバーが発表
錬金術師・MISIAが『ハガレン』の世界へ、映画主題歌コラボMV公開
かわいいだけじゃなく、ちゃんと血が通ってるから。クマのぬいぐるみの解剖図アート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加