シングルマザーと交際、結婚するとどうなる? 男たちの声を聞く

シングルマザーと交際、結婚するとどうなる? 男たちの声を聞く

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2017/11/25
No image

3組に1組が別れてしまうという高い離婚率を誇ってしまっている日本。今すでにバツイチは珍しいものでもなく、隠すものでもなくなっている。そんな中、シングルマザーも増え続け、好きになった女性に子供がいた……なんて事実と直面する男性も増えてきている。シングルマザーと付き合うとどうなるのか、シングルマザーと結婚するとどうなったのか、体験男性のリアルな話を聞いてみた。

男性(36歳)は同窓会で元同級生の女性と再会。彼女は2年前に離婚しており、3歳の男の子を持つシングルマザーになっていた。学生時代はお互い意識したこともなく、同窓会で連絡先を軽い気持ちで交換。後日2人で会う機会が増えて、付き合うようになったという。

「彼女と会うまでは、子持ちの女性との恋愛はまったく考えていませんでした。でも、会う回数を重ねるにつれてどんどん彼女自身のことが好きになり、子供のことも頭の片隅には引っかかっていたんですが、彼女の子供も含めてすべて受け入れようと思い付き合いました。最初から普通の付き合い以上の覚悟をしていましたが、実際子供も含めた付き合いは未知の世界。私は一人っ子で甥などとも接したことがないので、とにかく手探りでしたね」

幸いにも彼女の子供は懐いてくれ、付き合いも2年ほど続いた時、結婚を意識してお互いの両親に紹介することになり、思わぬところからも反対の声があったと続ける。

「自分の両親は反対するだろうと予想していたので、まぁ想定内でした。彼女と会わす前に時間をかけて説得していくつもりだったし、自分の中では特に問題にしていませんでした。戸惑ったのは、彼女の両親に『結婚に急がずに、もう少し付き合いを続けてみたら』と申し訳なさそうに提案されたことですね。間違いなく彼女の両親からは喜んでもらえると思っていたので……。彼女は自分の両親も賛成していない、相手の両親には会わせてもらえないことで状況を察したのか、結婚をやめようと言ってきました。

その後も付き合いは続いたんですが徐々にお互いが不安定になり、些細なことでケンカが増えました。最後には、『子供のいる気持ちを理解してくれていない』、『俺が支えてやっているといった上からの態度をずっとしている』と言われてしまい、今まで頑張ってきたのに!と悲しくなり頑張る気持ちも折れてしまって別れました。今は別れてから1年ぐらい経つんですが、振り返ってみると自分が支えてあげているといった上からの気持ちがあったかもしれませんね」

一方、お互いの両親の反対もなく、結婚まで進んだカップルもいる。男性(38歳)は5年前に1歳下の取引き先の女性と仲良くなり、何度が2人で会うようになった後に子供の存在を聞かされたという。しかし彼女の人間性に惹かれていたこともあり付き合いは継続。子供は当時1歳にも満たない乳児で、お腹に子供がいる段階で離婚を経験していた。

「彼女とは付き合って1年とちょっとぐらいで結婚しました。私の両親は赤ちゃんのかわいさにメロメロで大喜びしてくれました。両親は当時フラフラしていた私の結婚を諦めていたみたいだったので、結婚すること自体が嬉しかったんだと思います。彼女は母親のみの片親だったんですが、お義母さんも大賛成してくれました。入籍まで何の問題もなかったです。子供も結婚したのが自我がまだ芽生えていない時期だったので、自分のことは本当の父親だと思っています。子供は女の子なんですが、実の父親じゃないと伝えるタイミングは娘が結婚するタイミングかなと思っています」

しかし、何も問題が無いように見えた結婚生活は2人目の子供ができた時に、周りが気づいたちょっとした変化があったとのこと。

「2年前に2人目の男の子が生まれました。本当にかわいくて、子育てにも積極的に参加したり、休みの日には家族で近場の公園に出かけるなど充実した毎日でした。私は特に自分の気持ちの変化に気付いてなかったんですが、友人に指摘されたことがあって……。『下の子供のみに構い過ぎるんじゃないか』と。まったくの無意識でした。振り返ると、LINEの待ち受け画面も息子、Facebookの家族行事でもほとんどが息子の写真だったんですよね……。娘が同じくらい小さい時にここまでしていなかったと、焦りましたね。今は意識して2人と同じように接するようになりました。幸い嫁に指摘されたことはないですし、娘が弟にヤキモチをやくようなことはないので家族仲はうまくいっています」

別れた人、結婚までうまくいった人でも“相手の子供”は無意識ながら特別扱いをしてしまうものなのかもしれない。しかし恋愛・結婚は十人十色。もし本気で好きな人に子供がいて付き合うとなった時、上記の男性たちのようにちゃんとした覚悟だけは必要なようだ。

取材・文/藤 文子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どんな男子だって「エッチしたいだけではない」
アソコのかたちの相性ってあるの?|性活相談
LINEでこれをやったら怪しい!浮気を疑ってしまう彼の行動5選
Hey! Say! JUMPの“リア恋枠”ランキング1位は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加