最新ランキングをチェックしよう
小学館が出版コンテンツのデータベース化を支援する共同出資会社を設立

小学館が出版コンテンツのデータベース化を支援する共同出資会社を設立

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/13

小学館とアドプラットフォーム事業を展開するVOYAGE GROUPは2月13日、共同出資会社「株式会社C-POT」を2018年1月11日に設立したことを発表した。出資比率は、小学館が70%、VOYAGE GROUPが30%だ。

C-POTでは、横断的なコンテンツデータベースを構築し、多様なフォーマットやビジネスに提供可能な形でコンテンツを管理、展開。小学館のコンテンツとその権利、コンテンツの作成

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
入社式で会社の魅力を発信! ユニークな入社式事例6選
Visaのキャッシュレス化戦略とは?
「私はもう終わり...」人生を諦めはじめたエリート銀行員が急増中のワケ
AIやDLTで新たな金融インフラ実装を目指す「証券コンソーシアム」発足

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加