最新ランキングをチェックしよう
小学館が出版コンテンツのデータベース化を支援する共同出資会社を設立

小学館が出版コンテンツのデータベース化を支援する共同出資会社を設立

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/13

小学館とアドプラットフォーム事業を展開するVOYAGE GROUPは2月13日、共同出資会社「株式会社C-POT」を2018年1月11日に設立したことを発表した。出資比率は、小学館が70%、VOYAGE GROUPが30%だ。

C-POTでは、横断的なコンテンツデータベースを構築し、多様なフォーマットやビジネスに提供可能な形でコンテンツを管理、展開。小学館のコンテンツとその権利、コンテンツの作成

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
Appleを5つのグラフで見てみよう
現地大使館も激怒した「中国人侮辱」のスウェーデンのテレビ番組の内容とは
世界で唯一?韓国のスタバのマグカップに書かれた注意書きに、韓国ネット「恥ずかしい」
10月発表の5つの実力派AndroidスマートフォンはiPhone XSに迫り来るか
想像通りの?じゃんけん大会V HKT松田祐実は大物...「指原超え」にも意欲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加