長嶋一茂が日大アメフト問題に「過激発言」連発

長嶋一茂が日大アメフト問題に「過激発言」連発

  • まいじつ
  • 更新日:2018/05/25
No image

(C)まいじつ

5月25日に放送された『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)にタレントの長嶋一茂が出演し、日本大学アメリカンフットボール部の悪質なタックルで対戦相手校の選手が怪我を負った問題について、日大の記者会見を進行した司会者に対して猛烈に批判して話題になっている。

【関連】長嶋一茂「真っ当な意見」の言い方が悪く非難の的にほか

この日の番組では、5月23日に開かれた日大アメフト部の内田正人前監督とディフェンスライン担当の井上奨コーチの会見に関する話題を1時間以上にわたり取り上げて議論した。記者会見で日大広報部の米倉久邦氏が質問を遮ったり会見を途中で打ち切ろうとした行為について、レギュラーコメンテーターの玉川徹氏は「アメフト部以外の問題になるのは当然」と日大全体のイメージが下落するのではないかと懸念した。

長嶋は「内田監督、井上コーチの発言(は)とてもピントがボケた発言だピントがずれてて腑に落ちない」と指摘。さらに、会見の司会進行に対しても「なんとなく記者会見をやっとけば(解決すると思ってる)。ほんと(広報は)ピントぼけ老人ですよね、この方は」と批判した。指導者の高齢化問題を指摘していた長嶋は「内田監督もピントぼけ老人」と続けた。

長嶋茂雄氏の息子らしさを感じる発言も

視聴者はこの長嶋の発言に対して、ツイッターにさまざまな意見を投稿し、盛り上がりを見せていた。

《一茂さんの「ピントぼけ老人」発言に関しては、羽鳥さんが後で頭下げる事になりそう》《「ピントボケ老人」発言はアウトでは》《長嶋一茂さん、コメントが的確すぎて面白い》《珍しくまともなこと言ってる》《言葉は悪いが賛同できる》《とりあえずピントぼけ老人はセンスありすぎた》

おおむね長嶋の発言は肯定的に捉えられていたが、「ピントぼけ」発言に関しては過激すぎるのではという感想が多かった。

長嶋は以前もこのアメフト問題に関して「(日大の対応は)火にガソリン、エクスプロージョンだね」などと発言したことがあり、《一茂はやっぱりミスターの息子なんだな》、《横文字を連発する姿にDNAを感じた》という投稿があった。横文字を並べてもの申す長嶋の姿に、父親の長嶋茂雄氏を思い出す視聴者も多かった模様だ。

自由すぎるコメントが長嶋の魅力だが、差別発言にならないかどうか気を付けた方がいいかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仲里依紗&中尾明慶、ご夫婦で"久プリ"に引く「恐怖画像」「すっぴんでこの仕上がり」
田中みな実、オリラジ藤森との復縁が完全に断たれたことが判明
中村アン「わたしはマグロ」発言に視聴者騒然
木村拓哉次女“長髪時代のキムタク”にそっくり
AKB48世界選抜総選挙1位のSKE48松井珠理奈、コンサートで号泣の理由は?次回の総選挙出馬は?<囲み取材全文>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加