田中恒成まずは治療、田口良一との統一戦は年内困難

田中恒成まずは治療、田口良一との統一戦は年内困難

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15
No image

一夜明け会見を行う田中(撮影者・宮崎えり子)

ボクシングのWBO世界ライトフライ級王者田中恒成(22=畑中)とWBA同級王者田口良一(ワタナベ)の統一戦の年内実現が厳しくなった。

逆転TKOでの2度目の防衛から一夜明けた14日、田中が試合後に救急車で搬送された大阪市内の病院で「左目の眼窩(がんか)底骨折の疑い」と診断されたことが判明。両目を腫らして会見した田中は「ケガをした悔しさ、情けなさでいっぱい。田口選手、関係者の皆さんに申し訳なく思います」と頭を下げた。地元・名古屋での再検査の結果によるが、畑中会長は年内の統一戦には「(意思は)本人もそう。ただ、まずは治療」と説明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【スポーツ】WWE王座3度目の挑戦 中邑真輔は世界最高峰に立てるか?
衆院解散でボクシング・村田諒太が大ピンチ!? 22日投開票なら“因縁の再戦”視聴率ダダ下がりへ
WBA王者・田口「謝ることはない」田中負傷で統一戦は白紙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加