最新ランキングをチェックしよう
なぜCTを撮っても医師はがんを見逃すのか?予防策は?

なぜCTを撮っても医師はがんを見逃すのか?予防策は?

  • アゴラ
  • 更新日:2017/11/14

10月30日、横浜市立大学付属市民総合医療センターは、動脈瘤の手術のために入院した患者の膵癌が見逃され、5ヶ月間放置し適切な治療が施されなかったたことを公表しました。
該当患者は術前にCTを撮影しており、その際に、放射線科医から膵癌の可能性を指摘されていましたが、それを外科の担当医が見逃し、結果として癌が放置されることになった患者は五ヶ月後に他の病院で膵癌を指摘され、その際は既に癌が進行しており、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【ライブレポート】CIVILIAN、前進を刻んだ改名2周年ライブ「これからの俺たちも楽しみにしてて下さい」
カブってない?柴崎岳と結婚した真野恵里菜の過去の恋愛遍歴が注目されたワケ
【西日本豪雨】濁流から家を守った薄いブロック塀が海外で話題に!「職人技だ」「施工業者の技術が素晴らしい」などの声
吉岡里帆 書店店員風エプロン姿を披露
『サンモニ』に落合博満氏が登場! 張本勲氏の「借りてきた猫状態」に驚きの声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加