BenQ、144Hz駆動/DyAc搭載24.5インチゲーミングディスプレイ「XL2536」を2月23日に発売

BenQ、144Hz駆動/DyAc搭載24.5インチゲーミングディスプレイ「XL2536」を2月23日に発売

  • Game Spark
  • 更新日:2018/02/15
No image

BenQ、144Hz駆動/DyAc搭載24.5インチゲーミングディスプレイ「XL2536」を2月23日に発売

もっと画像を見る

No image

ベンキュージャパン(BenQ)は、24.5型の144Hz駆動、DyAc(Dynamic Accuracy)技術を搭載したe-Sports用ディスプレイ「XL2536」を2月23日に発売すると発表しました。

本製品に搭載されているDyAc技術は、対戦中における激しい動作時の残像を低減し、明瞭さを提供するもので、同機能を搭載した「XL2546」(240Hz駆動)は、多くのゲーマーに支持されているとのこと。そこで、今回発売する「XL2536」は、144Hz駆動の現行製品「XL2430」の上位モデルとして、DyAc技術を搭載し、144Hz駆動のディスプレイにおいても、BenQ ZOWIEが提供する滑らかで明瞭な画面を体感できるとしています。

本製品にはゲームに集中することが可能な専用のアイシールドや、モニター設定を簡単に持ち運ぶことができるS.Switch機能を搭載しており、よりオフライン大会においてベストパフォーマンスを発揮できるようなデザインを採用。Black Equalizer機能やColor Vibrance機能、プロプレイヤーによる監修が行われたFPS/RTSモードも搭載しており、GtGの応答速度も1msと、従来の製品と同等以上の性能を有しています。

「XL2536」は、想定価格5万円前後で、2月23日に発売予定です。なお、予約は2月16日から実施されます。

■XL2536スペック解像度:1920x1080 (Full HD)入出力端子:DVI-DLx1 /HDMI 2.0 ×2 / Display Port 1.2 ×1 / Micジャック ×1USB端子:USB3.0 x3 (Down stream x2, Up stream x1)、USB2.0 x1(S.Switch 用)スピーカー装備:-ヘッドホン出力端子:○使用時許容温度:5-35度使用時許容湿度:30-80% (結露のないこと)電源(100-240V 50/60Hz):内蔵消費電力:最大/標準 50W/30W待機省電力時:0.5W 以下主な特長:DyAc技術、144Hz駆動、アイシールド搭載、GTG 1ms、フリッカーフリーバックライト、Black eQualizer、Color Vibrance 機能、高さ調整、画面モード(FPS/RTS/ゲーマー)ティルト角度 -5/20°大きさ(WxHxD):570x446~515x226mm本体重量:約7.5kg付属ケーブル:Display Portケーブル(約1.8m)/USB3.0ケーブル(約1.8m)/電源ケーブル(約1.8m)その他付属品:ドライバーCD(マニュアル・クイックスタートガイド含む)/保証書/アイシールド/液晶ディスプレイカバー/S.Switch保証期間:3年保証(パネル、バックライトは1年保証)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
史上最悪規模のDDoS攻撃 「Mirai」まん延、なぜ?
イオンモバイルが月額480円でau回線も利用できる格安SIMを発売
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで81%以上オフも!「精密ドライバーセット」や「温冷アイマスク」がお買い得に
MLC採用の超小型USBメモリーがTranscendから販売中
Amazonが「タイムセール祭り」開催するよ~!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加