最新ランキングをチェックしよう
日ハム・吉田輝星の初勝利に秘められた栗山監督の気配り

日ハム・吉田輝星の初勝利に秘められた栗山監督の気配り

  • リアルライブ
  • 更新日:2019/06/13

栗山英樹監督 明日の予告先発は――。 昨夏の甲子園ヒーロー・吉田輝星(18=北海道日本ハムファイターズ)が、プロ初登板初先発で勝利投手になった。5回を投げ、被安打4・四球2・失点1。注目の奪三振数は「4」だった。上出来なピッチングと言っていいだろう。 正直な話、初登板は負けると思っていた。吉田の投げた二軍戦(9試合)をいくつか見たが、「まだ、オトナの世界では…」というのが正直な感想だった。二軍のト

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
楽天の仙台育英出身2年目西巻が戦力外 育成契約提示されるも「もし他球団から話があれば...」
ドラフト2020! 中森俊介(明石商)、村上頌樹(東洋大)ら来年のドラフト戦線を騒がせる男たち
佐々木朗希の交渉権獲得 ロッテ広報が明かす“とにかく明るい”ドラフト会議の舞台裏
頭抜けた身体能力!松井秀喜が「柔道やりたい」と決めた小5の「転機」
阪神D1位・西にレジェンド投手の御園生背番「15」プラン浮上!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加