「逃げ恥」が民放連盟賞ドラマ番組最優秀賞を受賞

「逃げ恥」が民放連盟賞ドラマ番組最優秀賞を受賞

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/21
No image

主演の新垣結衣と星野源

TBS系で2016年10月から放送された大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が日本民間放送連盟賞の番組部門テレビドラマ番組の最優秀賞を受賞したことが21日、発表された。同賞は会員である全国の民放各社から参加のあった番組などを対象に毎年1回実施。優れた番組を顕彰している。

プロデューサーの那須田淳氏は「民放の連ドラらしいエンタメ感に彩られたこのドラマを同じく民放でお仕事されている皆様からご評価いただけたことは本当に光栄」などのコメントを発表した。

「逃げるは恥だが役に立つ」は新垣結衣演じる主人公が星野源演じる独身サラリーマンと「契約」結婚し、同じ屋根の下で暮らすうちにお互いを意識するラブコメディ。エンディングの「恋ダンス」もブームを巻き起こした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
磯山さやか、勝負後に下着を回収するタイミングを告白
筧美和子のニット姿がエロ確信犯すぎる 『フリンジマン』第2話
『相棒16』水谷豊×反町隆史、「何様だ」発言を経て2人の関係は?
【海ドラ担当者のON&OFFトーク】Talk-2 「刑事コロンボ」で海外ドラマと出会ったマーケティング担当者の目下の課題は新たなユーザー層の開拓!
井上真央「明日の約束」初回から仲間由紀恵と対決へ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加