4Gより最大50倍高速の5Gに対応するモデム「Snapdragon X50」をQualcommが発表

4Gより最大50倍高速の5Gに対応するモデム「Snapdragon X50」をQualcommが発表

  • GIGAZINE
  • 更新日:2016/10/20
No image

スマートフォンなどのモバイル機器の通信規格として「4G・LTE」回線がメインで使われていますが、日本の通信キャリア各社は2020年までに「5G(次世代移動通信システム)」のサービス提供を目指しており、アメリカでは2017年にも商用展開を迎えるとも言われています。4Gより最大50倍も高速とも言われる「5G」の運用がスタートすれば、ワイヤレスで映画を数秒~数十秒でダウンロードでき、これまでになかった画期的なサービスや技術が確立するなど、さまざまな変化が考えられます。そんな5Gの電波をスマートフォンで利用できるようにする初の商用5Gモデム「Snapdragon X50」が発表されました。

Snapdragon X50 5G Modem

https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/modems/5g/x50

Meet Snapdragon X50—Qualcomm’s first 5G modem | Qualcomm

https://www.qualcomm.com/news/snapdragon/2016/10/17/meet-snapdragon-x50-qualcomms-first-5g-modem

Snapdragon X50は2020年をめどに実用化が進められている初期の5Gネットワークに対応する5Gモデムです。下り最大5Gbpsをサポートし、28GHzのミリ波帯で800MHz(8×100MHz)の帯域幅が利用可能です。

No image

ミリ波を用いる5Gネットワークは障害物の影響を受けやすいという特徴があるため、ミリ波通信は固定機器に制限されるとも言われていました。Snapdragon X50は「ミリ波に機動性を」というコンセプトで作られており、ビームフォーミング技術とビームトラッキング技術で障害物に跳ね返って通信できるなど、スマートフォンなどのモバイル製品に搭載可能。また、ほかのSnapdragonシリーズの4G対応プロセッサと併用すれば、つながりやすい4G回線と爆速の5G回線をシームレスに切り替えられるよう設計されています。

No image

なお、商用デバイスへのSnapdragon X50の搭載は2018年中になる見込みです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「多すぎたリモコンが片づいた!」超人気のスマートリモコンeRemote miniって何?
トヨタ製カーナビアプリが無料公開。使い勝手どう?
マリファナや野菜を自宅で簡単に育てられる全自動栽培ボックス「Leaf」
電源なしでいつまでも音を拾い続けるVesperの超長寿命超低電力マイクロフォンが$15Mの資金を獲得
【ビデオ】ダッジ、米国製マッスルカー初の4輪駆動となる「チャレンジャー GT」を発表!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加