ルミネ新宿に「wired bonbon」登場!ヴィーガンスイーツもフォトジェニックなパフェも充実

ルミネ新宿に「wired bonbon」登場!ヴィーガンスイーツもフォトジェニックなパフェも充実

  • OZmall
  • 更新日:2018/04/17
No image

◆ルミネ新宿に「wired bonbon」登場!ヴィーガンスイーツもフォトジェニックなパフェも充実

No image

ギルトフリーのヴィーガンスイーツが充実していて、フォトジェニックなスイーツもあり、食べ応えのあるお食事メニューも揃っている。そんな新しいスタイルのお店「wired bonbon(ワイアード ボンボン)」が、2018年3月30日(金)ルミネ新宿にオープン。ランチタイムからティータイム、ディナーまで、いろんなシーンに合わせて多彩なメニューを堪能して。

No image

左/「ストロベリークレーム」1382円 右/「ショコラモカバナーヌ」1166円

豆乳アイスや豆乳クリームにフルーツをあしらったヴィーガンパフェ

ワイアード ボンボンは、日本初のヴィーガンスイーツ専門店オーナーパティシエの経験を持つエグゼクティブ・パティシエ岡田春生氏によるヴィーガンスイーツが揃う、新業態のカフェ。

例えば「CREAM de CREAM(クレーム ド クレーム)」は、豆乳アイスや豆乳クリームにフルーツなどをあしらったパフェで、100%植物性の素材だけを使ったヴィーガンメニューが中心。左の「ストロベリークレーム」(1382円)はジューシーなイチゴとミックスベリーを濃厚な豆乳に合わせたフルーティな1品。右の「ショコラモカバナーヌ」(1166円)は、スイートな味わいとともに、コーヒーとチョコレートのちょっとビターなテイストが楽しめる。

No image

クレープ ブリュレ「ベリー&ベリー」1274円

グルテンフリーの生地をカリッとキャラメリゼしたクレープも

「CREPE BRULEE(クレープ ブリュレ)」は、グルテンフリーの米粉生地で豆乳クリームとフルーツを包み込んだクレープ。カリッとこんがり焼きを入れたブリュレ仕立てのキャラメリゼが、香ばしい。

「ベリー&ベリー」(1274円)は、ストロベリーやラズベリーなどベリーづくしのキュートな1皿。このほかに、チョコレートとオレンジをあわせた大人テイストの「オレンジショコラアーモンド」(1058円)や、ほくほくの大学イモとみたらし団子ソースを合わせた和テイストの「アップル大学イモ」(1058円)などもラインナップ。植物性素材だけを使い、小麦粉も不使用のギルトフリーながら、食べ応えもあるのが嬉しい。

No image

ヴィーガンケーキ「ほうじ茶SOY ティラミス」788円

充実のヴィーガンケーキは卵や乳製品、小麦粉不使用でギルトフリー

卵や乳製品、小麦粉を使わないヴィーガンケーキも充実。「ほうじ茶SOY ティラミス」(788円)は、豆乳のチーズで作ったほうじ茶の香り豊かなティラミス。グルテンフリーのケーキでは、豆乳生チョコレートを使った「SOY 生チョコレートケーキ」(788円)や、「モンブランタルト」(788円)も揃う。

こちらのケーキや卵を使わない豆乳フレンチトーストなどは、216円プラスでコーヒーや紅茶、324円プラスでカフェラテやティーラテがいただける。こんなメニューがあれば、ギルトフリーなティータイムが楽しめそう。

「ヴィーガンスイーツは、通常の動物性素材よりもさっぱりとお召し上がりいただけますし、体にも比較的負担が少ないです。ティータイムはもちろん、お食事の後の締めスイーツにもぜひ」と、広報担当者さん。

No image

左/「ストロベリーボンボン」1382円 右/「アプリコットショコラボンボン」1382円

ふわふわの綿あめドレスがフォトジェニックなオリジナルパフェも

ヴィーガンスイーツのほかに、フォトジェニックなオリジナルパフェ「BONBON de CREAM(ボンボン ド クレーム)」にも注目を。こちらは、濃厚なアーモンドミルクのソフトクリームのパフェで、きび砂糖を使ったふわふわのわたあめがまるで雲のドレスのよう。

イチゴとマカロンをあしらった「ストロベリーボンボン」(1382円)と、アプリコット&チョコレートの組み合わせが大人っぽい「アプリコットショコラボンボン」(1382円)の2種類。どちらも、アーモンドミルクのソフトクリームと、食感が楽しいシリアルとの一体感が味わえる。

No image

左/「スモークチキンとハーブ」1166円 右/「焼きサバとベジタブル」1166円

たっぷり野菜のベトナムサンドイッチなど、お食事メニューも

さらに、たっぷりの野菜とハーブを一緒に楽しめるベトナムスタイルのサンドイッチ「BANH MI(バインミー)」をはじめ、しっかりいただけるお食事メニューもある。スモークチキンにさわやかなレモンを入れた「スモークチキンとハーブ」(1166円)や、焼きサバに白菜、ニンジン、タマネギ、キュウリなどの野菜をあわせた「焼きサバとベジタブル」(1166円)など、どれもとってもヘルシー。

具沢山の食べるスープや、「沖縄島豆富のドライカレー」(1166円)などもあり、ワインやビールも324円プラスでいただけるから、ディナータイムもOK。

ヴィーガンの人もそうでない人も、小腹をヘルシーに満たしたいときもがっつりディナーのときも、シーンに合わせて上手に活用して。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ラムを飲るなら、渋谷の古民家で。バカルディのハイエナジー居酒屋「ラムハイハウス」が期間限定オープン
埼玉県の美味しいスイーツ9選
ラーメンを「ハーフハーフ」で 1杯で2種類のスープ楽しめる
【極上グルメ】激ウマなのに経営がヘタすぎて潰れそうな蕎麦屋 尖 / しかし行く人すべてが大絶賛「日本一美味しい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加