優勝祝賀会で前代未聞の“全裸トロフィー”パフォーマンス 過激行為を海外メディア非難

優勝祝賀会で前代未聞の“全裸トロフィー”パフォーマンス 過激行為を海外メディア非難

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/12/06
No image

ノルウェーのリールストロムがカップ戦優勝、28歳MFが祝賀パーティーで衝撃の全裸に

ノルウェーの国内カップはリールストロムSKがサルプスボルクに3-2で勝利し、2007年以来6度目の優勝を飾った。しかし、その優勝祝賀パーティーで前代未聞の全裸トロフィーパフォーマンスを行った選手に非難が殺到している。

問題のパフォーマンスをしたのは、今季チームに加入した28歳のMFアレクサンダー・メルガルヴィス・アンドレアッセンだ。右サイドなら中盤も最終ラインもこなす28歳はチームの中心選手の一人として今季カップ戦で6試合3得点と結果を残し、決勝にもスタメン出場して優勝に大きく貢献。そんな彼がチームの祝賀パーティー会場で話題をさらった。

スーツに身を包んだ選手たちがステージ上に並ぶなか、メルガルヴィスはその中心で音楽に合わせて軽快にダンス。次々と服を脱ぎ始めると鍛え上げられた上半身を見せるにとどまらず、ズボンや下着まで脱いでカメラマンも大挙する前で全裸に。終いには優勝トロフィーを自身の股間に当ててドヤ顔を決める過激なパフォーマンスを披露した。会場は大いに沸いたものの、後に非難が集まって海外メディアもこぞって取り上げる始末となっている。

英高級紙「ガーディアン」は「ノルウェーカップの祝賀会での全裸パフォーマンスでリールストロムに非難が集まる」と見出しで紹介。英紙「テレグラフ」は、「リールストロムの選手はノルウェーカップ優勝の祝賀会で自身の性器をトロフィーに入れて批判される」と報じている。

「祖母も誇りに思えるか?」の皮肉質問に…

ノルウェーサッカー協会の広報責任者は現地テレビ局「TV2」に対して、「カップ戦優勝は大きなことで祝福されるべきこと。しかし、適切な形でもう少し配慮してやるべきだった。メルガルヴィスが計画的にやったことではないと信じているが、無頓着で間違ったやり方だった」と苦言を呈した。

衝撃のパフォーマンスで非難の渦中にいるメルガルヴィスだが、ノルウェー紙「ダグブラデット」の取材に対して、「僕はカップ戦決勝でプレーするまで長い道のりを歩んできた。もちろん少し度を越えたことだと思われることは理解している。謝罪もするつもりだが後悔はしていない」と語っている。パフォーマンスだけではなく、コメントにも強心臓さが表れている。

また、ノルウェーのタブロイド紙「ヴェルデンス・ガング」からは「祖母もあなたのことを誇りに思えるか?」という皮肉とも思える質問が出たが、「祖母は(全裸パフォーマンスを)見ていないと思う。幸運なことに、祖母はインターネットやソーシャルメディアを見ないからね」と答えている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】Sporxが公式ツイッターに投稿、優勝祝賀パーティーで前代未聞の全裸トロフィーパフォーマンスの様子

No image
No image

💥 Norveç Kupası finalinde Sarpsborg'u 3-2 yenerek şampiyon olan Lillestrom'un 28 yaşındaki futbolcusu Aleksander Melgalvis, kupa sevincini biraz abarttı... ➤ https://t.co/4muKndvefD
— Sporx (@sporx)
2017年12月5日
from Twitter

Sporxが公式ツイッターに投稿、優勝祝賀パーティーで前代未聞の全裸トロフィーパフォーマンスの様子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ブンデス日本人の現地評】寂しい15節...唯一先発の香川はアシストより逸機に注目集まる
ついに実力を認めた? 岡崎慎司をレスター指揮官が「欠かせない重要な存在」とベタ褒め
【報ステ】パンダのシャンシャン、公開まで1週間
満足感の浦和MF柏木「(相手は)初戦より強かった。勝てて良かった」。攻撃に手応え「ミシャの時に近い感じに」
本田の決定機を元新潟DFがことごとく阻止...決勝進出狙うパチューカ、前半はグレミオとスコアレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加