男女の区別なく育てる「ジェンダーニュートラルな幼稚園」が子どもの将来を変えるかもしれない

男女の区別なく育てる「ジェンダーニュートラルな幼稚園」が子どもの将来を変えるかもしれない

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2017/08/12

Inc.:厳しい世の中、我が子にはどんな困難にもくじけずに生きる力を身につけてほしいものです。親たちが「正しい読み聞かせの仕方」「正しい境界線の引き方」「正しい褒め方」「正しいリーダーシップの育て方」など、あふれんばかりの情報に翻弄されてしまうのは無理もありません。

でも、どんなに熱心な親でも、スウェーデン発のこの研究結果は聞いたことがないのではないでしょうか。子どもをジェンダーニュートラルな幼稚園に入れるという方法です。

ジェンダーニュートラルな幼稚園とは?

ジェンダーニュートラルな幼稚園は、米国ではまったくの新発想ですが、今回研究が行われたスウェーデンの場合はそうではありません。「すべての子どもをまったく同じように扱う」という原則を持つ幼稚園のネットワークが、すでに存在するのです。

米ニュースサイトのQuartzにおいて、Lila MacLellanさんがそのような幼稚園についての記事を書いています。園児の1日を紹介しているその記事によると、園児たちは、興味を持ったおもちゃで自由に遊ぶだけではないようです。

園児は、あらゆる活動に参加して、思う存分自分の感情を探求することを奨励されます。女子だからといって怒りをこらえたり、男子だからといって涙をこらえたりしなくてOK。その子に合っている限り、きれい好きでも散らかし屋でも、乱暴でも引っ込み思案でもいいのです。

先生は、男子や女子について話すのではなく、人間、子ども、人類、友達について話すように訓練されています。

伝統的なジェンダーの線引きを意識的になくすことで、子どもたちにはどんな影響があるのでしょうか。まだ新しい試みなので結論を出すには時期尚早ですが、最新の研究では、ステレオタイプのプレッシャーから解放された子どもたちは、後の成功につながる可能性が高いことが示唆されています。

『Journal of Experimental Child Psychology』に掲載されたスウェーデンの小規模実験によると、あるジェンダーニュートラルな幼稚園に通う子どもたちは、他の幼稚園に通う子どもたちに比べて、見知らぬ異性の子とも遊ぶことが多く、文化的に押し付けられたジェンダーの価値観による影響を受けにくいことがわかりました。

これは、これらの子と将来一緒に勉強や仕事をする仲間にとってよいニュースといえます。それだけでなく、その子自身の将来にとってもよいことといえるのではないでしょうか。

論文の筆頭著者は、さらなる研究が必要であると強調しつつも、Quartzにこう話しています。

彼らにインタビューしたところ、一般的な幼稚園に通う子どもたちよりも、特定の体験についてオープンに話す傾向がみられました。子どもは遊びや他の子との交流を通して成長すること、従来の遊びは性別で分けられてきたことを考慮すると、ジェンダーニュートラルな幼稚園が、子どもの成長と将来の成功を促す可能性が高いと考えることは妥当と言えるでしょう。

スウェーデンに住んでいない人はどうすればいい?

確かに興味深い結果ですが、住んでいる地域にそういう幼稚園がない人がほとんどでしょう。そんな場合でも、この原則を家で実施することは可能です。たとえば、性で分けられたおもちゃを買わない、子どもの関心事に親が口を出さない、感情を思いっきり表現させるなどの方法です。

もっと詳しく知りたい人は、スウェーデンのジェンダーニュートラルな幼稚園の管理者によるTEDx Talksも見てみてはいかがでしょう。

Want Your Kids to Be Successful? Treat Boys and Girls Exactly the Same| Inc.

Image:Rawpixel.com/Shutterstock.com

Source:Quartz,ScienceDirect,TEDx Talks/YouTube

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【父親の神対応】少年が飲み物を公共の場でこぼす → 床がぐちゃぐちゃに → お父さんの素晴らしい対応に「叱ることと指導の違い」を教えられる
「食パンを買ってきたけど...これどういうこと!?」開封したら違和感がすごかった
なんだこいつ! 美容師が激怒したもう来ないでほしい迷惑客
GACKTが「ブランド志向の若い女性」をバッサリ! その理由に共感の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加