最新ランキングをチェックしよう

寺島しのぶの“心を動かす仕事” 「存在だけで表せるようなヘッダ・ガブラーになりたい」

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2018/02/26

〈寺島しのぶの『ヘッダ・ガブラー』〉という響きには、条件反射的に吸い寄せられてしまう強烈な磁力がある。『人形の家』で知られるイプセンのこの傑作が書かれたのは19世紀末。100年以上を経てなお色褪せない主人公ヘッダは気位の […]

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
もしも介助犬がたった1匹であなたに近寄ってきたら?その時にやるべき対応
放送中止のドラマ『幸色のワンルーム』は、そんなに危険な話なのか?
台湾報道官が日本の航空会社のボイコット呼び掛け、市民は賛同せず―中国紙
月9共演の織田裕二と鈴木保奈美、27年後の「大人の事情」が生々しい
W杯の日本勝利に「下ネタ投稿」したセクシー女優・明日花キララ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加