ワンセグ携帯は「受信設備の設置」? 司法の判断は

ワンセグ携帯は「受信設備の設置」? 司法の判断は

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/13
No image

動画を見る(元記事へ)

ワンセグ機能付きの携帯を持っているだけで、受信料を支払う義務があるのかどうか。大阪で注目の司法判断が示されました。

訴えによりますと、原告の男性(51)は去年、転居する際、テレビ受信機を知人に譲ったため、NHKに解約を届け出ましたが、NHKは男性がワンセグ機能付きの携帯電話を所有していることを理由に解約を拒否。男性は「ワンセグは一切、利用していない」として前払いした受信料の返還を求めていました。大阪地裁は13日、「ワンセグ携帯を使用できる状態に置いておくことも『受信設備の設置』に含まれ、契約義務がある」として男性の訴えを退けました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
60人いた女性が10人ほどに かつて“売春島”と呼ばれた渡鹿野島はいま
テルモの医薬品工場 機械に上半身挟まれ男性死亡
パートナーに蹴られた盲導犬、無事保護され嬉しそうに駆け回る姿が公開!
「大便騒動」新宿駅に続き秋葉原駅でも  利用客が目撃した「衝撃の場面」とは
韓国高速鉄道、時速300キロで走ったら線路の破損が5倍に激増=韓国ネット「つまりは手抜き工事」「中国の高速鉄道を輸入して」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加