楽天 3カ月ぶり2桁13点 梨田監督ウハウハ「数えられないくらい」

楽天 3カ月ぶり2桁13点 梨田監督ウハウハ「数えられないくらい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

◇パ・リーグ 楽天13―5ロッテ(2017年9月16日 Koboパーク宮城)

No image

<楽・ロ>2回2死二、三塁、逆転3ランのアマダー(中央)はナインに迎えられる

楽天は12安打13得点で大勝した。6月13日のヤクルト戦以来、3カ月ぶりとなる2桁得点。梨田監督は「点数が数えられないくらいだった。打者一巡が2回。よく打ってくれた。他の試合にとっておきたいくらい」とご満悦だった。

2人の助っ人が火を付けた。1―2の2回、2死二、三塁からアマダーが8月18日のソフトバンク戦以来、約1カ月ぶりの19号逆転3ラン。その後、ペゲーロ、島内が安打でつなぐとウィーラーが27号3ランを放ち、早々に勝負を決めた。不振にあえぐ中、早出で打撃練習を行い結果に結びつけ「何としても走者を還したかった」と笑顔を見せた。

ロッテ戦は3年ぶりに勝ち越しを決め、2位・西武とは2・5ゲーム差に縮まった。梨田監督は「1つでも上を目指す。(2位になりCSを)Koboパーク宮城でやることによってパワーをもらえる」と力を込めた。4年ぶりの優勝はならなかったが、2位を目指して残り19試合を戦う。 (黒野 有仁)

▼楽天・西宮(4番手で2回を無失点に抑え今季初勝利。14日に第1子となる男児が誕生)今日はいつも以上に力が入りました。中継ぎなので白星はあまり気にしていないが、多く投げてチームに貢献したい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
お前が打たなきゃ誰かが打つ。カープ黄金期を予感させる圧倒的な選手層
清原Jr.勝児君が巨人ジュニア内定  武器は父譲りの強打
情を捨てた緒方監督 連覇へ重圧背負った孤独な1年
広島連覇のカギはスカウトにあり「絶対誠也がいい」
昨季はマツダでビールの売り子 STU48瀧野「本当に最高」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加