最新ランキングをチェックしよう
アルペンW杯で2位に入ったロシア選手が母国を擁護、「スキー選手は全員がクリーン」

アルペンW杯で2位に入ったロシア選手が母国を擁護、「スキー選手は全員がクリーン」

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/01/13

2017-18アルペンスキーW杯、男子複合第2戦。2位に入って喜ぶロシアのパヴェル・トリヒチェフ(2018年1月12日撮影)。

【AFP=時事】2017-18アルペンスキーW杯は12日、スイスのウェンゲンで男子複合第2戦が行われ、ロシアのパヴェル・トリヒチェフが2位に入る驚きの結果を出して注目を浴びる中、母国のスキー選手を擁護した。 ロシアが組織的なドーピング違反を行っていたとして来月開催される

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元ルーマニア代表FW、“世界最年長”カズに敬意 「限界ないと知った」と現役続行に意欲
「50%の選手が試合に賭けている」。出場停止中の“悪童”バートンが仰天発言
【セルジオ越後】なぜ批判されるのか? 齋藤学に怒りの矛先を向けるのはお門違いだよ
柏、ACLプレーオフで昨季16強・ムアントンと対戦...1月30日に激突
マラソンでゴール目前の選手が倒れる→後ろの女子高生ランナーが抱きかかえてゴール、優勝を手助けする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加